FC2ブログ

アピスト通信  cfプルクラ チンガルノ

 2015-10-13
アマゾン川の巨大支流、支流というレベルの川の大きさではないですが
その長く巨大なマディラの川のマニコレという街の周辺に生息する変わったプルクラというのが
チンガルノと呼ばれるアピストの認識となりますね!
つまるところプルクラという種をしっていないと何がどう変わっているのかわからない!
やや寸詰まりな体型と通常プルクラに見られる尾びれの黒エッジをもたないあたりが特徴でしょうか。
色彩もど派手な個体は少なめで渋めのアピストといった印象ですが
これまたこの種が好きな人にとっては特別な思い入れがある魚ですね!

4年ほど前に、4年ぶりにチンガルノ来日!という
話題性とともに久しぶりに日本に入荷して以来、
流通自体は少ないもののポツポツ入荷があったように思います。


DSC_8083.jpg
DSC_8085.jpg
DSC_8086.jpg
若いのですがやっとなんとなく色がでてきました。
イエローフェイスタイプですね。
派手ではない魚ですが個体差はでてきます。
いつきてもチンガルノってTHEチンガルノって感じですねwww
なかなか良いですが
メスが一回り小さいのが気になる点、でもはっきりメスです!


ブラジル便
AP cf プルクラ チンガルノ
イエローフェイス pr ¥12800- 割引対象外

PHなどもさしてうるさくないですので
基本的には飼育しやすいです。
結局どんな種でもそうなんですけど
そこそこ気は荒いですのでね!

ボルバのプルクラ最近見ないな~
めっちゃまってるのに個人的に!
って感じで変わりプルクラ入っても比較になるプルクラが一緒に来ない(泣)
4年前だったかあのチンガルノ入ってきたときは
アリプアナのプルクラも一緒に来て非常によかったな今思えば!




サルピンクションも追って撮影しておきます~~
これははっきりとイエロータイプでかなり黄色になるように思います。


あととんだ大番狂わせですが
今季採集もののエリザベサエがマナウス便でやってきましたwww
早くない!?
去年は12月末だったのに、あ、でも3年ほど前は10月だったかな?
ほんと読めないのですが
チビサイズで来ています。
ちなみにロートもまじっているwwwwたくさんwww
ぐぬぬ
とりあえず初日はっきりしたメスがわからなかったので
ちょっとトリートメントかけて販売は後日スタートする予定です!
小さいよ
スポンサーサイト



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://afrikaosaka1.blog.fc2.com/tb.php/997-411c39f4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ