FC2ブログ

エーハイムピート入荷!

 2015-07-01
長期欠品しておりますセラ社のスーパーピートに変わり
エーハイムのピートが入荷しております。
お待ちでしたお客様はどうぞ!

セラにくらべ少々値段は高くなりますが
粒は比較的硬めでくずが少なく使いやすい印象で
PHと硬度は同様に下がります。
セラの復活まではこちらで代用してみると
意外と使いやすく、このままエーハイムでもいいかなって人も増えるのでは!?
といった担当としてはなかなかお気に入りです。

ちなみにピートは投入から数時間で硬度PHが落ちますが
水に色素が出てゆくのは意外と遅く
一日ではうっすら黄色くなる程度でまっちゃいろになるには数日かかりますので
これを逆手にとり
硬度とPHはすばやく落とし、水の透明度を維持するためにその日か次の日には取り除いてしまいます。
そうすると
水を茶色く染めることなく(といっても多少は黄色くなりますが)いい感じにPH、硬度を下げることができます。
これにはピートが一番いいかなと思います。
よくやしゃぶしの実や繊維ピートはダメですか?ときかれますが
やしゃぶしの実はPHなどはさほど落ちませんが水は茶色に染まりますので
ブラックウォーターづくりにはいいかもしれませんが
PHを落として水になるべく色をつけたくない!ってことが目的でしたら粒ピートがいいでしょう。
繊維ピートはPHはそこそこ落ちますが同時に水もかなり茶色になりますのでご注意を。
また粒ピーとも水槽や濾過槽に入れっぱなしにしておりますと
徐々に茶いろに飼育水が染まってきますので適度にPHを落とした後は
取り除いてしまうと水の透明度をある程度は維持しやすいです。
茶色にそめてブラックウォーターで飼育したいんだ、それがネグロなんだ!!っていう
ネグロ再現派の方はそのままピートを入れっぱなしにしておけば
次第に自然に黄金色の飼育水ができますのでこれはこれで非常に良いです!

さて
テトラ社等のPH降下液剤は
PH硬度を下げ、水を全く色づけしないと一見理想のアイテムに見えますが
やや生体に刺激が強いですので使用量などを誤らないように注意して使用することと
飼育水に原液をそのままたらすなどということはできるだけ避けましょう。
徐々にPHを下げるということはこういった薬品では難しく
投入と同時に一気に水中の変化が起きますので
アピストのような変化を嫌う魚には不向きな印象があります。
やや茶色いくらいは現地の水に近くなっているとして受け入れつつ飼育するのがいいもしれませんね!

ということで
エーハイム社ピート、入荷しておりますので
どうぞ!
スポンサーサイト



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://afrikaosaka1.blog.fc2.com/tb.php/975-f43498bc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ