FC2ブログ

コロンビア便 ヴィエジタ2種

 2015-06-24
コロンビアからヴィエジタ2種がやってきました。
これは現地インボイス「ヴィエジタ」「ヴィエジタⅡ」でやってきているものです。
さてこのヴィエジタⅡというインボイス、はたしてどうしてこの名前になったのでしょうか。
気になりましたので少し仕入れてみましたが
もちろんあのⅡではありませんでしたが、ヴィエジタのバリエーションのようです。

まずは
現地インボイス「ヴィエジタ」でやってきた個体。
DSC_6909.jpg
DSC_6902.jpg
DSC_6899.jpg
DSC_6898.jpg
チビですがはっきりわかりますね、ヴィエジタ。
おそらく昨年より流通しているガイタンやビチャダなどに近いいわゆる記載タイプといわれるヴィエジタの系統だと思います。
産地等は今回なしで入ってきていますのでわかりませんが!
それにしてもなかなか小さいながらしっかりヴィエジタを思わせる個体です。
やややせ気味ですがこれでも先週問屋から着たときはガリガリで死ぬんじゃないかと思っていましたが
安全圏までもってこれました。
小さいサイズからじっくり育てたい方にはいいですが
まだ少しやせていますので飼育に自身のある人向けな感じです。
3prほど頼んだらオス1匹であと全部メスがきたよ(泣)
ということでこちらも1prもしくは1トリオで終了!
あとからオス送ってもらったらこれはやせ過ぎですぐに落ちてしまいましたすいません・・・。
そしてもうオスはいないみたい、、、はぁ。

通販可能ですがまだ現状やせていることはご了承ください。
ブラインは毎日元気にたくさん食べております。
健康を取り戻すのも時間の問題でしょう!
コロンビア便
AP ヴィエジタ リアルタイプ
pr ¥19800- 割引対象外 SOLD OUT
メス2匹 トリオ ¥27000- 割引対象外 SOLD OUT


つづいて
インボイス「ヴィエジタⅡ」でやってきているヴィエジタ。
DSC_6895.jpg
DSC_6896.jpg
DSC_6894.jpg
こちらもチビガリ。
こっちのほうがより一層ガリ。
もう少し安全圏までもっていってやる必要がありそうです。
メスはいいんだけれどね・・・。
さてこれがヴィエジタⅡのインボイスでやってきました。
先ほどのヴィエジタとは明らかにタイプ違いで来てからしばらくマックかもな~なんて思っていましたが
やや体型がもどってきてヴィエジタかな、っと。
この当たりややこしい。
そもそもこの系統のこれまで見てきた絶対量が少なすぎるんでして
なかなか言い切るのが難しい個体がおります。
少々メラニンも変わって見えたので保留していたんですが
落ち着いてくると腹斑紋が出てるようです、といってもなんかちょっと変わって見えるんですけど・・・
個人的な印象では昨年までヴィエジタⅠと呼ばれていたタイプに似ている気がします。
タイプⅠもあのときの入荷ロットしか見ていないのですが
今まで見た中だとそれに一番近くみえます。
今ではむしろこのタイプⅠの方がまた入荷がとまっている印象で
逆にリアルタイプよりも需要があるのではないかと思ったり思わなかったり。
そもそもタイプⅠと呼ばれているものが一番派手で色彩豊かなタイプだとも思いますし
シンプルに綺麗ですね!
タイプⅠに近かったらいいななんて思っていますがどうでしょうか。
もう少し様子を見てみないと自分の中では確信にかわりそうもないですw
DSC_6890.jpg
メス・・・はじめオスだと思ってトリートメンとしていたら
メスでした。。。すごいね!!

コロンビア便
AP cf ヴィエジタ 
pr ¥19800- 割引対象外 SOLD OUT
メス2トリオ ¥27000- 割引対象外 SOLD OUT
こちらもオスが現状1匹のみ、どちらかで売り切れとなります。

このあたりが自分の見解ですね~
なかなかややこしかったのが最近の入荷で整理できつつあるのはあるのですが
知らない方からしたらむしろややこしく感じるかもしれん分野ですね。

しかし
なぜ現地よりこの個体がヴィエジタⅡと呼ばれてやってきたのか。
う~む、ヴィエジタⅡと言えば高く売れるという感じなのか、

・・・しかし結局高く買っちゃってるしね笑ww

しばらくヴィエジタⅡってインボイスが現地から続いたりするのかもしれないですね。
WEBショップには新しく上げておきました。
双方ヤセがありますので通販でのご購入はしっかりと水槽状況と自らの経験と照らし合わせて
ご検討ください。
スポンサーサイト



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://afrikaosaka1.blog.fc2.com/tb.php/972-e4d61fd1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ