FC2ブログ

ペルー便アピストグラマ入荷

 2014-11-18
ペルー便新たにわずか到着です。
少々おもしろいネタですw

DSC_4457.jpg
DSC_4462.jpg
ペルーワイルド
AP sp Yawasyacu
pr ¥8800-
バルロウィとspジュタイを足して割ったような、
いわばこのグループの魚です。
入荷はまれでご存知の方はすくないかもしれないですね。
入荷直後ですがジュタイのように体はよく光ってはきます。
別名AP sp レッドフェイスなんて異名もあるくらいです。
おそらくなんですが顔には色が出てきそうです。
これがジュタイやバルロウィとも違い、
また尾筒付近のメラニンパターンも他と異なるので興味深いです。
ゆくゆくの顔の色素の変化を楽しむつもりでどうぞ。

DSC_4496.jpg
DSC_4505.jpg
ペルー便
AP cf クルジィ リオアルゴドン
pr ¥6980- SOLD OUT
メスの方がちとデカイかもww
さてアルゴドン河川の名をもってやってきました。
おそらくリオ アルゴドン採集でしょう!
コーダルは1点。
現状赤の色素のボディ分布はわかりにくいですが
飼いこむとこの種はバケることが多いです。
こういったペルーの採集産地は信憑性があるかどうかはさておき、
あえて嘘を偽って輸出しても何のメリットもないと思うのですね、現地からすると。
この類の多種多様な名前と呼び方に混乱するかもしれませんが
まずはすべて記載種クルジィの近縁種として認識しておきます。
おいかける人はアルゴドンやペバス、パパゲイ、パラレルなど
その産地や違いに着目してみるのもおもしろいかも!
だってそうそう、産地含めてはいってきませんもんね、その分追いかけてみる価値あり!
そういや昔ドイツかチェコから(覚えてない)ブリードのアルゴドンⅡがきました。
最近ぱったり見かけないですが、今回の魚とほぼほぼ同じ系統に思います!
db アルゴドンⅡ 004
ね?

理論はどうでもいいんだ綺麗かそうでないかだ!って方にも非常に綺麗になるアピストでオススメです。
そして非常に闘争激しいですからお気をつけください。
DSC_4498.jpg
ほらw
DSC_4497.jpg
ほらほらほらw
DSC_4500.jpg
ほらほらほらほらw
DSC_4501.jpg
ちょっと!やめてよ!!!喧嘩!w
スポンサーサイト



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://afrikaosaka1.blog.fc2.com/tb.php/872-a3ac3fff
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ