FC2ブログ

アピスト通信 エリザベサエ ウアウペス フルレッド

 2014-07-30
現地SABBYの在庫からインディオ採集のエリザベサエをさらえる形で輸入された中から
見出されたのはこちらのエリザベサエでした。
R0050015.jpg
R0050016.jpg
どうしましょう!!!!
現地在庫をさらえたので小さい個体もそれなりに残っていたのですが
まさかのまさかです。
3cm強という幼いサイズながら
顔 腹 胸びれ、腹ビレ、背びれ先端、尾びれ下段。
すべてをレッドでそろえてしまった個体です。
そして現地インディオ採集ということで河川はウアウペス。
トゥッカーノ族採集ですからこうなってくるとトゥッカーノが産地の可能性すら低いとは言いにくい。
この点、断定はできないにせよ、です。
探しても探してもいないときにはいないんですよ、フルレッド。
現状、国内輸入量が一番おおいアピストといえばエリザベサエなのですが
その輸入量の中からすら見出せる数はわずか。
ここにきてまた会えました。
これが憧れのエリザベサエってやつですね!
びっくりしましたよ、いまごろこんな子に会えるとは思っていませんでした。

トゥッカーノだとはもちろんのこと断定はできませんが
トゥッカーノなのかな、そうだといいな~なんて思いながら飼育してみてください。
いずれにせよ、ウアウペス、赤い河からきたんです。

メスとのサイズ差もなくチョイスしております。
強腹赤というほどではないのですが、強腹赤よりレア度はグっと上がります。
それは長くこの種を追いかけてきた人たちはもう嫌と言うほど知っている・・・。
まさか今頃。

W.B.SABBY
AP エリザベサエ ウアウペス
極上一点 フルレッド pr ¥50000- 割引対象外 (税別 SOLD OUT

SABBYの現地インディオ(トゥッカーノ族)からの買い付け便です。
採集は現地のインディオが。
このインディオのテリトリーがウアウペスですので
ウアウペス採集ということが確定されるロットです。
現地のインディオ採集ってところまでなんだか現地の人々の生活に根付いている環境の一部に感じてしまいます。
自分でも採集ってしてみたいのですが
現地の方の採集を見ていたいという気持ちもまた存在するんですよね。

こんな時期にまさかの個体の入荷ですから
ここはこまめにブログをチェックなさっている方が入手することとなるか。
偶然このページを開いた方が早いか、
今回の子は突然の襲来ですので予告もなにもありませんでしたので笑w


さて
あわせてワイルドのボレリーがパンタナールよりきました。
通常、半ワイルドとして現地の池で放流繁殖したような個体が入荷してくるのですが
本物のワイルドはかれこれ久しぶりです。
パラグアイからの便をのぞけば数年ぶりとなります。
W.B,SABBY
AP ボレリー パンタナール ポコネ
pr ¥7800- 割引対象外 SOLD OUT
R0049998.jpg
R0050011.jpg
R0049997.jpg
やはりほんちゃんワイルド、しばらくぶりの雰囲気です。
今回はパンタナールでも西の方の町、ポコネ周辺が採集地となってます。
ほほ赤、ほほイエロー双方おります。
尾びれの付け根のレッドも濃く感じます、期待!
そして非常に若く小さい、これがワクワクするサイズ。
数ペアおりますのでさほど売切れは心配いりませんが
いい個体はお早めに。
リアルワイルドのボレリー、トリファーは入手難ですから
気になる方は押さえておきましょう!
オススメだよ!


それとマナウス便の
チェッカーボードシクリッド ブラジルネグロ産
小さめサイズ pr ¥1980-
トリートメント終了しました。
販売開始です。
基本的に現状からはペア売りとさせていただきます。


Mサイズ pr ¥2980-

上物 pr ¥6980-

こちらもメスのトリートメント終了にともない再度リリーススタートです。

ワイルド輸入後さほど時間がたっておりませんので少々ヒレなどの傷みはございます。
じっくり飼育してゆけば問題ないレベルです。
数はそこそこおりますので即時売切れはないかとおもいます。 
スポンサーサイト



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://afrikaosaka1.blog.fc2.com/tb.php/814-147aa5ae
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ