FC2ブログ

アピスト通信 地味なやつら(笑)

 2014-07-24
普段どうしてもメインのアピストの紹介が中心になってしまって
地味めなアピストが後手後手にまわってしまいますので
まとめて地味系アピストの在庫を紹介しておきます。
このあたりのアピストに興味を持って飼育されている方は
もうアピストグラマって種にとりつかれてますね!!
マイペースにはやりに流されず楽しんでください。

R0049895.jpg
R0049897.jpg
Aqua Fauna便で入荷したAP ロライマエ リオブランコの雌雄です。
まだまだチビですが白いアピストです(笑)
リオブランコって大きな河でしてネグロ下流に北から注ぐのですが
ちょうどバルセロスに注ぐリオデミニと平行してその東を流れてるので
地図では見つけやすいと思います。
ちなみに以前載せました手書きのアマゾナスの略図にはデミニより大きい河なのに
記載しておりませんでした(自滅www
ブランコから急に魚がくるなんて思ってなかったですしっていう言い訳を(逃

実にこのブランコ川をぐんぐん上っていきますとボアビスタにたどりつきます。
このボアビスタ近辺で採集されたのがロライマエのようですが
ここまでいくともうネグロとはけっこうかけ離れた距離で、
ブランコ自体はブラックウォータではなく白濁の白い河なんですね。
PHも比較的高めで6あたりのようです。
要するにネグロとはまったく違う水の色、そして水質。
その岸辺の水溜りははたしてどうなのでしょうか。
本流が白かろうが黒かろうがその岸辺の落ち葉のたまり場の浅い水たまりは
多少、ブラックウォーターであり、少々PHも低めなんじゃないかな、
もしくは少々軟水であるとか。
結局その場の砂質やいろんな条件で水質はかわってしまうので
あくまで予測ですけどね。
都度、採集時にはかって記録してみなければ細かいことはわからないのです。

なんしかこのロライマエはネグロのギビとはその生息環境が大きくかわっているでしょうし
こうやって見てみるとやはり結構ネグロのギビとは違います。
尾びれの展開も体系も。
そんで白いんですよね、色があまりないというか。
そんなところも現地の水白いのかな・・・と単純な予想がw
ネグロのギビほど黄色がでてきません。
そもそも黄色はブラックウォーターでの保護色になるのであり、
白い水では派手に目立ちますから、そんなところが関係しているのかもしれません。

とここまでちょっとそれっぽく書きましたけど
要は白いギビケプスですね笑
数ペア入荷してますので変体さんはまとめてどうぞ!
売り切れはしばらくないでしょう!

でもブランコの魚って入ってくるの珍しいんだよ??
Aqua Fauna
AP ロライマエ リオブランコ
pr ¥12800- 割引対象外


R0049906.jpg
ジャヌアリ水道のレガニです。
なんか怪しい色してますね。
メスに猛アタックしてますがメスにその気がなくいつもふられているかわいそうな男の子です。
個人的にものすごくイケメンに見えるので性格が難アリなんでしょうか。
まぁこのレガニって魚ややこしいですね。
そもそもアピストがややこしいですけれど笑
パっと見、大きな違いがなさそうでレガニってまとめられているけれども
その実、広大なエリアに分布しているレガニ系のアピストを把握していくのは難しい。
なんせ微妙に違うってのが笑
そんなところに気が付くようになっちゃったらどんどん気になってきてしまうので
気づかないうちが幸せにアピストを楽しめるやもしれません。
背びれいい感じじゃん!!!とかそんな楽しみ方がよいですwwwwwww
Aqua Fauna
AP レガニ ジャヌアリ水道オリジナル
pr ¥9800- 割引対象外


R0049876.jpg
オスのみしかいないスペードペルテンシスです。
これ実は一般便でボアビスタとした産地がついてきたcfペルテンシスです。
さきほど掲載したロライマエのリオブランコ上流、ガイアナの方までいったところですね。
そんなところにスペテンがいるのは初耳ですし、そもそもサンタイザベル近辺での確認がメインですので
ボアビスタというのは実に怪しい笑
とはいえ、リブランコからロライマエの入荷もあり、いよいよよくわかりません。
どちらにせよボアビスタというのは半信半疑で、あまり気にせずどうぞ。
どうぜメスいませんしね、この魚の今後の展開を見届けるって飼い方になります。
飼育しているアピストすべてが産卵したら水槽パンクするでしょ、
オスを楽しむのもアリ!!
いいとこあと2匹!
R0049899.jpg
R0049901.jpg
年末からネグロ本流域の背びればっさぁってなるペルテンシスを見ていません。
そのペルテンシスを凌ぐ勢いでヒレの展開を見せます。
大きくなりますが、成長してからがこの魚の本領発揮です。
少し大きめの水槽で飼育するのがベター。
AP cfペルテンシス スペードテール
♂ ¥5000-


R0049853.jpg
W.B.SABBY
AP sp プッツェール リオクルクリアリ
pr ¥29800- 割引対象外
ロート系アピストは入荷不振のため、この子で最後です。
しっかりオレンジにそまってきたテールで良魚。
ロートカイルとの違いはコーダルスポットの切れ方のみにあらず!!!
プッツェールに秘められた秘密は飼育してみつけてほしいのです。
個人的に大好きなアピストグラマです。
欲しくなったときにはいないアピストです。
しまったこいつは地味ではないな・・・


R0049847.jpg
R0049837.jpg
ペルー便
AP sp ジュタイ
pr ¥9800-割引対象外
最後の1prです。
ちびっちびで入ってきて大きなアピストと管理していたのでサイズアップはさほどしておりません。
そこそこに若いサイズです。
しっかりした環境で管理してやるとボディに広くはいるブルーメタリックは非常にきれいです。
尾びれの細かいスポットや先端のオレンジもゆくゆくは明瞭になっていきます。
これも入荷不定期、いてるときにどうぞ!
あ、こいつも地味ではなかった・・・w


ということでちょこっと色物ものっけておきますね。
エリザベサエです。
R0049865.jpg
コケのお布団がどうやら好きなようです。
出てきてください(焦

R0049863.jpg
マナウス便
AP エリザベサエ 腹強赤スリム
マナウス便最後の腹赤です。
ベレン便にもラスト1匹おりますがこちらのほうが圧倒的に赤いんです。
いやいやいやいや隠しておりませんでしたよ。
ずっと店頭におりました。
pr ¥23000- 割引対象外 sold out
強烈な腹赤はこれで最後、
次回入荷をまつこととなります。

結局色物を載せてしまったな・・・
というか在庫表の更新怠って申し訳ございません・・・・



本日夜にブラジルチェッカーボード入荷します。
明日にでもお値段だしておきます。
そこそこまとまってますのでしばらく売り切れはないかな??多分・・・
スポンサーサイト



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://afrikaosaka1.blog.fc2.com/tb.php/812-64a8d37a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ