FC2ブログ

アピスト京都便入荷

 2014-02-10
京都便セレクトにいっておりました。
閉店後にブログ更新です。

リアルレッドホタルテトラ。
大人気。追加です。
1匹 ¥2980- 割引対象外


W.B.SABBY
AP sp ウィルヘルミー アバカシ
新採集ロットのウィルヘルミーです。
今季はこれを狙っていましたがメスが6匹しかとれず6prのみの入荷です。
オスもいいところから出してゆきます。
基本的に今季プルクラ系まともな入荷ありませんので
この系統好きなかた、
レッドテールタイプをお探しの方、早めにどうぞ。
サイズは少し大きめのサイズのみの入荷でしたので
そのままつれて帰ってきてます。
落ち着きましたらまた写真はあげます。
pr ¥14800- 割引対象外
上位個体 ¥18000- 割引対象外
上位はそれぞれ比較的わかめのレッドテールとブルーテールそれぞれおります。
お好みで。


W,B,SABBY
AP ディプロタエニア バルセロス
こちらは問屋在庫からスリムなきれいめ個体をチョイス。
どうも今季、このほか、ディプロの入荷は期待できそうもなさそうですので
このあたりで追加しておこうと思いました。
入荷に関してはショップでも読めませんのでそろそろ決め時かなと。
どのみち辺鄙なところのディプロなんで期待してもほぼ入ってこないでしょうし
追加があってもバルセロスものの現地漁師の採集ロットになるでしょうから
状態の安定している在庫ものでと判断しました。
北岸の奥地ディプロは期待薄でしょうし
今年はバルセロスだけかな~と。
pr ¥24800- 割引対象外
なかなかきれいです。サイズもGOOD。


Aqua Fauna
AP ペルテンシス イガポーアスー
アガシジィがきておりましたイガポーアスーからペルテンシスが到来しています。
ネグロのそれとはやはり違います。
ペルテンシス、今季ほとんどその姿をみておりません。
探しておられる方をお伺いしておりますので
その方用にと余分もいれてます。
pr ¥7980- 割引対象外



Aqua Fauna
AP ビタエニアータ カカオペイラ
ちょくちょく減ってきましたビタの追加は極上個体の若魚。
これもちょこっと店舗で育ててみたいので多くはかたりませんが
非常によくなっていきます。
きちんとそだてれば極上1点シリーズになってゆきます。
pr ¥28000- 割引対象外 sold out
pr ¥26800- 割引対象外
いいビタエニに投資されたい方用です。


W,B,SABBY
AP パウキスクアミス イーリャグランデ
ひさしぶりでしょうか。イーリャグランデのパウキ。
きらきらのパウキです。ブルーです。
そしてしっかり色味でてきます。
好みもあるでしょうがアラカより一般受けがよさそうなパウキです。
少しきたてのためヒレの傷がありますがまぁ問題ない範囲です。
ツインバータイプもおります。
がっつりきれいにツインバーになるかはちょっと今はわかりませんが
それをさしおいてきれいです。
上物 pr ¥15800- 割引対象外
ツインバータイプ pr ¥18000- 割引対象外 sold out


W,B,SABBY
AP メンデジィ サンタイザベル近郊産
いわゆるレッドチークのタイプのレッドメンデジィです。

今季少しアイワナの名でメンデジィが流通したとお伺いしておりますが
京都便からはアイワナはでておりませんので
一般便でアイワナ採集個体がアイワナとして分別されて入荷する可能性はほぼありませんので
基本的に流通したアイワナはおそらくこのサンタイザベルです。
メンデジィは基本的に本流にいる魚ではなく
本流へと南からそそぐイガラッペに生息しております。
サンタイザベルの南岸にそそぐ川は
おおきく見てウネウイシー、アイワナ、ウルバキ。
ここらへんのどこで採集されてもサンタイザベルに集められます。
これをいわゆるサンタイザベルのメンデジィとして販売されるわけですが
だれかがきちんとアイワナに出向き、採集魚をほかと混ぜずに
輸出しなければまずアイワナとしては入荷してきませんので
今季、SABBYもFaunaもアイワナ、やっておりませんから
アイワナというのははたして、その可能性もあるよ、レベルのお話です。
逆にいえばアイワナの可能性はゼロではないともいえます。

さてSABBYからやってきましたこのメンデジィ、
いくつかの個体で赤発色をしております。
少し細身でヒレも大きくかつてのアイワナを少し彷彿とさせますが
さてどの南岸支流で採集されたかはわかりません。
ただおそらくアイワナの可能性が高いかもなと、これにもいくつか理由はありますが
考えております。
いづれにしろアイワナのメンデジィが全てかつてのレッドメンデジィというわけではなく
あれはあの時の採集ポイントの特別なメンデジィでしょうし
今回のメンデジィも非常に美しいもののまったく同じではないでしょう。
ただアイワナの川で採集されてる可能性も否定できません。

さてこのメンデジィレッドですが
案の定メス苦戦しました。
オスのサイズにくらべメスが小さい。
結構差はありますし
メスが小さいですから少しメスを育ててからリリースを考えております。
雌雄も難しいですからいかんせん確証はもてません。

それでもいい個体を逃したくない方は
一応ペアとして¥29800-で販売は可能です。
ただしサイズ差、メスの不確定さ、多少のリスクと難易度は必然的に上がりますので
しっかりご検討してからおきめください。

¥29800-は上位個体のみ
そのほかは¥25000-を予定しておりますが派手めできれいです。


本日の入荷はウィルヘルミー以外は全てセレクト。
ウィルヘルミーはいたものを全てつれてきております。
まずは店頭で個体の確認をしてご購入ください。
通販は祝日をはさみまして状態を整えてから週末へむけ発送がベター。
ご予約はお伺いしますのでどうぞ。




スポンサーサイト



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://afrikaosaka1.blog.fc2.com/tb.php/726-c3d88133
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ