FC2ブログ

明日アピスト入荷!!!

 2013-09-27
そろそろ徐々にアピストの入荷がはじまります。
今年は水の引きも悪く夏場のアピストの入荷も
ペルー便ふくめブラジルもスズメの涙ほど。
やっとこさの入荷がやってきます。

明日の入荷はリオマディラより
アガシジィが2産地それぞれ。

アピストグラマは特にブラジルではリオネグロが豪華なイメージで中心に語られがちですが
マディラの河川は実にアピストグラマのみにかかわらず
多様な種が特徴的であったりするおもしろい河として認識しています。

アピストグラマも
プルクラ チンガルノ 
上流へいけばボリビアから河川はマモレ川とその名を変え
シュティッキー エリスルラなど
他では手に入りにくい種のアピストたちがその生息域を
あまり拡大せずに存在したりしています。

ことアガシジィもマディラ産は色彩的にも
アマゾン本流産よりも特徴的な個体が多いように見受けられます。

過去画像となりますが
aga ボルバ並 008
リオ マディラ ボルバ産

agasiji マニコレ ブルーF
リオ マディラ マニコレ産

ag アリプアナ 020
マディラ水系 アリプアナ産

ag アリプアナ 010
マディラ水系 アリプアナ産
画像個体はすべて過去画像で売り切れております。


どうでしょう。
アレンカーサンタレンなどの方面のアガシジィとは
また違った雰囲気で
マディラ水系はその長い河川、広い水系の採集地、ロットによっても
個体差が非常に大きく思います。

この画像たちは長いマディラ河水系の比較的下流域で採集された個体たち。
明日の到着はそのマディラの上流域の個体ですので
さて、どんな個体に会えるのか、個人的にはとっても楽しみな入荷です。

比較的小さめでの入荷ということで
これはまた飼育の楽しみがぐっと濃くなりますので
ぜひ小さい内に入手してください。
はじめこそぱっとしないものの
時間をかけて正しく飼育できれば
アガシジィは化けますよ。
アピストグラマシーンを長期間人気種に居座っているこたちです。
アガシジィ飼わずしてアピストは語れませんねwwww

さて入荷は明日です。
明日の写真アップは難しいでしょうが
価格や様子はしっかりお伝えできればな・・・とは思っていますが・・・・
夜までには何とかします。
スポンサーサイト



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://afrikaosaka1.blog.fc2.com/tb.php/652-192e2843
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ