FC2ブログ

アピスト通信 sp プッツェール リオ ミウア産

 2013-07-24
プッツェール ミウア2 021

アピストグラマ sp プッツェールと呼ばれるお魚。
上の写真はゴールデンウィークのセールで売り切れてしまった若い個体です。
アピストを始めたばかりの方だとロートカイルと見えてしまう、
え、ロートじゃないの??

そうですね、サンガブロートと呼ばれる場合もあります。
ネグロ本流の上流域、サンガブリエルあたりで獲れたロートカイルに酷似したアピスト。

しかしその身体をよく観察してみますと
身体の中央のブラックバンド(ラテラルバンド)が尾筒のあたりでピタっと途切れ
尾の付け根に丸いスポット(コーダルスポット)が浮き出ます。

ちなみにこちらは
ロートカイル。
ロート ミウア 005

ラテラルバンドは身体から尾にかけ突き抜けるように途切れず一直線に尾に抜けていきます。
大まかに言うとこれがロートカイルとプッツェールを別扱いしている要因です。

たったそれだけ?と思うかもしれませんが
アピストを分類していく上ではこのメラニンのパターンが重要なんです。

またこのプッツェールとロートカイルが同じ場所に混生していて
その自然交雑種が見つかっていないのですから
これはお互いに魚同士が別種としてそれぞれ子孫を残し交わることなく存在していることであり
別種扱いをする大きな理由になりえます。

さて
このバンドが途切れているだけが違いであとはロートカイルと同じなんでしょうか。
いいえ、それだけではないです。
このバンドの違いで簡単に判別できますよ、ってことですが
双方に違いは他にも見つけられます。

でもそれって
飼育してみて肌で感じていくのがいいんです。
ぜひ沢山ロートを見てきたあとにプッツェールを飼育してみるといいでしょう。
まずはロートカイルを知らないとその差異には気づけません。
アピストは生で数を見ることでその種にぐっと近づいていけます。

本日はそのお手伝い、
プッツェールと呼ばれている種に興味をもってもらえて
余裕があればチャレンジしてみてください。
ちなみにプッツェールってなかなか輸入量少ないですので
入手難でもあります。

プッツェール ミウア2 002
セールで終了したした後に追加入荷しておいた個体の現在の様子です。
やはり一見しただけではロートカイルのバンド違い。

プッツェール ミウア2 012
同一個体・・・・・む!?
これは!

プッツェール ミウア2 007
やはり・・・・ロートカイルのそれとは違う。

ロートを多数見てきた方や
いろんな写真でプッツェールを見てきた方はすぐおわかりでしょう。

プッツェール ミウア2 026
これがプッツェールに見られる顔の発色パターン、ロートカイルのそれとは違った表現、
一番上の個体も若くしてその片鱗を充分に感じることができる。

プッツェール ミウア2 016
メスも当然コーダルスポットとバンドがしっかり分かれますので
ロートのメスと混ざってしまっても判別は簡単。

プッツェール ミウア2 019
全貌
ひゃぁぁぁ尾が裂けてるぅぅぅぅぅぅ

プッツェール ミウア2 009
プッツェール ミウア2 011
こーやってみるとピーシーズの南米ドワーフシクリッドのロートカイルのページ、
サンガブリエル産のロートカイルとして扱われている写真の個体が
プッツェールであることがよくわかります。
現在のところサンガブあたりからきてますよと入荷したことがある程度で
今回のミウア産として河川名がしっかり付随したのはおそらく初でしょうか、
はたしてサンガブ周辺からどのようなエリアで分布しているのか、
もう少し採集データがないとわかりませんが、プッツェールにも地域差が生まれる程度の
分布域があるのかもしれません。

プッツェール ミウア2 023
AP sp プッツェール リオミウア産
pr ¥29800- 割引対象外

この個体の他にもう少し幼い個体(こっちはヒレ裂けてないですw)もいてます。
こちらも尾はしっかり朱色ででますので成長次第でこのアダルトを超えるかも!?しれません。
挑戦してみてください。

また現在の在庫のプッツェールは基本的に興奮時などにほほに赤の表現があらわれますので
通常時からこのほほ柄というわけではありませんので
入手したら落ち着かせてぜひフィンスプってみてくださいw
通常時は上から二枚目の写真を参考にどーぞ!



さて
この水槽に一緒に入っていたのでサエもついでに撮影。
セール期間にチビチビでいじめられていた個体をしっかり育成しておきました。
こちらも販売可能。
エリザベ 一般
エリザベ 一般2
ごらんの様子で体形、ヒレ、発色、バランスのいい個体、
いいサイズの大きめメスも取れますので
ボーナス時期にかぶせて掲載するというお求め安いタイミングどうしましょう。

AP エリザベサエ マナウス一般便
とりあえず掲載個体のみ
pr ¥22000- 割引対象外 SOLD OUT



そして
次回予告

ロート ミウア2 014
ロート ミウア2 015
ロート ミウア2 022


君は・・・一体・・・
どこの誰なの・・・?


ロート ミウア2 027
ロート ミウア2 028
次回!!!!「ロートカイル・・・そう呼ばれる由来は。」
来週もお楽しみに!!w

AP sp ロートカイル リオミウア産 
pr ¥29800- 割引対象外 SOLD OUT

(ちなみに次回予告といったのはただの演出ですので次回は別にロートカイルの予定ではありませんwwww
あしからずwwwwww)


それにしてもミウアというイガラッペ・・・恐ろしい。
明日は当店定休日です。
お問い合わせのメールは金曜日にお返事いたします。
またお問い合わせの先着ではなく
ご購入確定メールをいただきましたお客様優先の販売となりますので
決定のお客様は必要事項を明記してメールください。
・ご住所 郵便番号含む
・お電話番号
・到着希望日(午前中)
・お名前
・お支払い方法(お振込み・代引き)







追記

プッツェールのヒレ裂けですが
昨日の時点では写真のようにパックリきれいに避けていましたが
このブログをアップしおえて本日じっくり観察してみたところ
なんとほとんど元どおりに裂けが修復しておりました・・・・・・
少しだけさきっちょがささくれた感がのこってますが
ほぼ問題ないレベルで回復・・・・
わずか一晩で・・・なんというバイタリティ・・・・

ほんじつのブログ公開後の写真です、
少しだけささくれてますがばっちり!
ひれさけ 002
ひれさけ 001

スポンサーサイト



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://afrikaosaka1.blog.fc2.com/tb.php/635-c4dcbdda
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ