FC2ブログ

アピスト通信 ペルテンシス アレンカーバハマンサ

 2012-10-14
ネグロのみならずアマゾン本流域にまで広い分布域を持つアピストグラマ ペルテンシス。
やはり広い分布域ですのでネグロ産とサンタレン産などなかなかに差異が見られます。

今回紹介するのはサンタレンの対岸域のアレンカー地方から入荷したペルテンシス。
どうもこのアレンカーバハマンサのペルテンシス、最初で最後の入荷かもしれません。
サンタレンではなくアレンカーから来ています。

ペルテンシスとしては非常にレアなロカリティとなりますので
この種の魅力が好きなかたは押さえておいてもいいでしょう。

8 14 入荷 003
さてこちらが入荷時の幼い個体。
背ビレの切れ込み方など通常のペルテンシスと違った印象を受けました。

P アレンカーバハマンサ 004
P アレンカーバハマンサ 003

なかなかいい感じの体形を維持しつつ大きくなってくれましたw
健康体そのもの。

産卵経験も店にて経験している雄個体です。
実はこれもラスト1pr。
最近こんなことが多いですが
ラスト1prになって焦って写真を撮影していることが多いのですw
在庫が数ペアいる時点で紹介したいとは思ってるんですが
そこがなかなかうまくいきませんwww

現在しばし南米からの荷物が止まっていますので
よって新しいお魚の入荷が止まっています。
その隙に、と思いカメラを手に取りました。
水槽の魚も追加魚がないので心なしが落ち着いている様子ですが
売れてはいくものの在庫が減ってますので
めぼしい個体が少ないのも事実。
まぁ秘蔵っ子も少なからずいてますのでそれはご来店にて確認していただきたく思いますw

さてペルテンシス。
この魚通常時と興奮時、一気に印象の変わるお魚です。
P アレンカーバハマンサ 005
体を貫く中央のラテラルバンドは一瞬で姿を消し
透明でヒラヒラしていた尾びれは一気に褐色をまとい興奮の様相を呈してきます。

この魚の魅力はやはりフィンスプレッディングにあると言っても過言ではないです。
プルクラ系などはむしろフレアリングの際にバンドが太くなり
黒化してしまい通常時の美しさのほうがある意味きらびやかであったりします。
が、ペルテンシスの成魚のフレアリングは非常に美しい。
ロートにしてもそうですがペルテンシスグループはヒレのトータル面積が非常に大きいですので
やはりフレアリングの魅力、これを観察したい種ですね。

とはいえ
このアレンカーバハマンサ産のこの個体、
背ビレが通常のペルテンシスにくらべ高さが出ませんでした。
このあたり、個体差もあるでしょうが地域ロット差かもしれません。
まれに背ビレが高くならない個体が発見されますが
この産地近辺のペルテンシスの特徴かもしれません。
当然ながらアレンカーからのペルテンシスの入荷などそうあるものではないですし
このロット自体が非常にレアな入荷でしたので
こーした個体はアレンカー産ペルテンシスの1データとして観察していくのがいいかと思われます。

P アレンカーバハマンサ 017
P アレンカーバハマンサ 011
このメスもまたいい。
オス以上に顔が赤い。
ぜひこのメスで子取りにチャレンジしていただきたい、
そしてその子の成長と顔の色彩、これを写真にて送ってくださいwwwwww
お待ちしております。
そんなわくわくしながら子を取れるこのアレンカーペルテン、まさにラスト1prですw

P アレンカーバハマンサ 018
P アレンカーバハマンサ 014
この色彩、うっすら多色構成。
特に興奮時にクッと垣間見れる色です。
これもやはり地域差でしょうか、通常ネグロのペルテンシスとは違った様相。
サンタレンからは顔赤タイプが入荷していたりしますので
やはりサンタレン地方の傾向でしょうか、おもしろいです。
ただ絶対的入荷頻度がすくないですので
予想はあくまで、予想、このデータと個体がパズルの1ピースとして
また未来にアレンカーペルテンの入荷を期待しましょう。

P アレンカーバハマンサ 015
それにしても背ビレ、低いですね。
も少し成魚にしていくことでどの辺までいくやら。
伸びないなら伸びないでそれもまたおもしろい個体。

ただ伸びた方が当然売れますwwwwwwwwwww
いえすいません、こっちの話しですwwwww

P アレンカーバハマンサ 013
しかし非常にスリムでスタイルは抜群です。

珍ロット
AP ペルテンシス アレンカーバハマンサ
ラスト1pr ¥7980- 割引対象外

おもしろくなりそうな子取りになります。
マニアックな推奨ですがw


南米の荷物が止まってますので
しばし新入荷はお待ち下さい。
くるときは一気に入荷がラッシュになります。
水槽の準備は入荷のない内にしておかないと
これぞ、というアピストが入手できませんよwwwwwwww

とはいいつつ
明日はブリード個体をセレクト仕入れする予定です。
どんな個体が入ってくるでしょうか。
ブリードは見てみないとわからないので期待半分、
スカする可能性も半分です。

また入荷後速報はアップしたいと思ってますw
今回はこの辺で。

スポンサーサイト



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://afrikaosaka1.blog.fc2.com/tb.php/517-ab3940eb
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ