FC2ブログ

アピスト通信 グリーンドワーフシクリッド バルセロス

 2012-08-01
まずアピスト、入荷がありました。
これは夏のセール特価です。

ペルーワイルド
AP ビタエニアータ リオナナイ
Aクラス pr ¥2980-
並クラス pr ¥1980-並クラスはクーポン対象外

約50匹、20ペアほどとれそうです。
全てS~SMサイズ、小さめ、これは育成楽しみな感じ。
ワイルドアピスト飼育をはじめてみようかなと思ってらっしゃる方、
いいチャンスです。

ビタ好きな方、今、選べます!
よく見ればちょっといろいろいてます。
5prくらいまとめてどうぞw


本日紹介するのは
ネグロ産グリーンドワーフシクリッドです。
GD バルセロス 006
透明の薄いカラーフィルムのようなヒレを持つ
なんとも不思議なあめ色の魚です。
これはアピストグラマ属ではない点は知らない方は注意しましょう。

さて
この時期、本格的な入荷シーズン前にこのレベルでの入荷です。
GD バルセロス 009
主にアマゾン中流域のサンタレン地方からも入荷がある魚ですが
ネグロ産とはやはりその表現に違いが見出せます。
これはどちらも一度飼育してみることをオススメします。
写真の比較ではなくやはり日常的に観察してみることが
大切かな、と、この分野は特に思います。

ちなみに在庫はないですが
こちらが以前に入荷したサンタレン産グリーンドワーフ。
グリーンドワーフ サンタレン 008


そしてネグロ バルセロス産
GD バルセロス 007
やはり体形、これは大きな差ですね。
単純比較でサンタレンの方が頭が大きく体高もあり
比較的スリムなネグロ産。

その他、色彩などの差異が当然見られますが
ネグロ産はこーゆー感じの特徴で
サンタレン産はこんな感じだよ、とここで答えを出すのは非常につまらないことです。

ぜひ
毎シーズンの双方のロットを飼育比べしてみて
長く付き合う魚の数を時間をかけて増やしていきましょう。
そうして自身で見つけるその差異は確かな情報として
この後、別の魚を見る際の力となっていきます。

たとえば同じアピスト初心者の方でも
今までのアクア経験の長い方と
アクア自体が初心者の方では
魚を見る観点が当然ことなります。
それは経験による違いで、この目をやしなっていけば
アクアの世界がずっと大きく深く見えてきます。

GD バルセロス 012
さて今シーズンもサンタレン産の入荷を期待しつつ
ネグロ産を導入してみましょう。
水は当然気をつけてくださいね。
ネグロです。

しかしながら
一見ひ弱そうな印象をうけるグリーンドワーフですが
実際の飼育管理の観点から見てみれば
アピストより水へのなじみなどが早く
臆病ではありますが水に問題なければ致死率なども
アピストにくらべ低いです。
当然びびらせての飼育はよくないですが
この種が落ち着けるような環境であれば
むしろネグロ産アピストより飼育難易度は低めでしょう。
ただしアピストをはじめとする気の荒い魚との混泳は向きません。


GD バルセロス 010
雌、赤いですw
いいですよ。

GD バルセロス 003
現在はブラインをやっていますが
この種は人工飼料にも餌付きやすく
ブラインを長期的に与えると体が赤く染まってくるので
もとの体色を維持したい場合はメディフィッシュなどの餌を
体形維持できるペースで与えましょう。
色揚げ効果を餌に期待せずとも水があえばきっちりその美しさは表現してくれる魚です。

GD バルセロス 008
GD バルセロス 011
グリーンドワーフシクリッド
ネグロ バスセロス
pr ¥9800- 割引対象外
2pr ¥18000- 割引対象外

非常におすすめ。
この魚の魅力、上品ですが強烈です。
スポンサーサイト



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://afrikaosaka1.blog.fc2.com/tb.php/475-c5a0ba5a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ