FC2ブログ

アピスト通信 水槽増設2

 2012-06-26
水槽設置 002

じゃん。
とまぁこんな感じで水槽の設置が終わりました。
今後はこの22本 プラス 今までの12本、
なおかつストック利用していた60cmハイタイプ水槽10本にて
ドワーフシクリッド中心にストック管理していきたいと思います。

水槽設置 004

さて
当店では底砂には一切ソイルは使いません。
理由は多々ありますが
店の水槽は家庭用観賞水槽と違い
魚の出入りが頻繁に行われ
水槽のなかをいじる回数は非常に多くなるので
崩れやすいソイルを使うと不便なんですね。
また店では水質調整した水の大きな溜め水水槽があるので
そこで一括して水質調整した水で換水するので
水槽内でソイルによる軟水効果は求めなくていいんですね。

砂はアピストの色彩を引き締めて見えるように
黒の細かい砂(リアルブラック)をさらっとひく程度。
口にはんでもぐもぐできるように細かい砂をチョイス。

フィルターはおなじみテトラブリラント。

これが非常に管理しやすい選択です。
あくまで店では・・・です。
飼育スタイルはそれぞれさまざまですので
ぜひお客様の飼育スタイルをお聞かせいただきたいです。
もちろん飼育方でお悩みでしたらご相談ください。

アピスト飼育はさほど複雑に考えない方がうまくいきます。
本来いたってシンプルに飼育できるはずの魚達です。

水つくりに自身のない方はソイルもいい味方になってくれるでしょう。
気をつけなければならないポイントだけしっかりと抑えておけば
ソイルの軟水効果は便利です。


水槽設置1
現在は水の立ち上げ中ですので
まだアピストの投入はしていませんが
丈夫なロージィテトラなどに水槽立ち上げのお手伝いをしてもらいます。
すでにすこしづつ現地採集の新ロットのアピストも採れはじめてきています。
マディラよりアガシジィなどか採集できたとのことですので
水槽の立ち上げを行いながら入荷ストックも同時進行していきます。

店では水つくりの方法がたくさんありますので
新規水槽にアピストを素早く投入することができますが
ご自宅ですと、しっかり時間をかけて立ち上げた水槽への導入をオススメします。
けして安い魚ではないですのできっちりこなれた水槽を用意してあげましょう。

さてすでに
新ストック水槽は
弱酸性
GH 1
といい感じの水です。
入荷魚にあわせてPH調整して魚を導入していきますので
入荷、お楽しみに。

良個体を多数リリースできるようあの手この手、
ショップだからできること、
その辺を試行錯誤していこうと思います。

水槽設置 001
こうして仕上がってくる手前のいい個体を
また紹介していきますので
宜しくお願い致しますwwwww

入荷までもう少々お待ち下さいw
スポンサーサイト



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://afrikaosaka1.blog.fc2.com/tb.php/455-7fc4b452
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ