FC2ブログ

アピスト通信 アガシジィ マムリ

 2012-05-02
さて
GWセール、好評でして
在庫アピストが少なくなってきました。

紹介させてもらおうと思っていたドイツブリードの
インカ、アルゴドンも写真撮影にいたらずに終売となりました。

産卵、育児中のアガシジィ テフェも稚魚を残し
当店を去っていきました。
稚魚は70くらいいてますかねぇ。
どうでしょう。
順調に育っていけばネタ不足のオフシーズンに
テフェ産ブリードがリリースできるかもしれませんが
さてさてどうなるでしょうw

本日は
希薄になってきたアピスト在庫のなかからオススメのアガシジィの紹介です。

当店の店舗のアピスト管理水槽は12本の小型水槽を除いて
あとは60cmハイタイプのアクリル水槽で管理しているため
実にお魚がみにくいwwww
さがさないとアピストがいるのかいないのかわからないのです!!!!!
まさかですwwwww
しかも
白砂で管理しているため体色も白とびしてしまって
発色のポテンシャルが見づらい仕様にでございまして
なんとまぁです。wwww

そんな管理水槽でも
よく個体の質を見抜いて買っていっていただけるお客様もおられますが
たいがいは
個体の色上げ用の12本の小型水槽から
お買い上げいただくことが多く
12本水槽が空き部屋できれば
60cm水槽からめぼしい個体を移し
色揚げ後リリース、というのが現在の当店のアピストストックの流れなのです。

ですので
その60cm水槽でストックしている個体は
長期在庫になることが多く
みっちりブラインで成長していくのですが
美しくなる要素を充分に観察できないストック水槽ですので
まぁすぐに売れていくことはほとんどないわけですww

が、
水質調整や餌はしっかりと管理しておりますので
12本水槽の空き部屋ができ
prで黒砂の小さな水槽に入ったとたんに
ぐっと色彩はひきしまり
お客様に注目してもらえる個体となっていきます。
今日の紹介するマムリ産アガシジィも
そんな目立たない大きな水槽から
メインの12本の水槽にやってきた個体です。

在庫期間も長かったですが
ようやっと
その色彩のアピールできる環境にその身をおくことが出来、
ものの一週間で見違える個体へと変貌してくれました。

やはりアピストは茶、黒など色の濃い目の砂、ソイルでの
飼育がキレイな表情を発見しやすいでしょう。

アガ マムリ2 012
しょっちゅうアピストを店に見にきていただいてたお客様から
「あれ?こんな個体いたっけ??」と言われてしまいそうですが
いたんですwwwwww
60cmハイタイプの水槽のアフリカンシクリッドの下の水槽にいたんです!!
もちろんこんな色でてなかったですが、いましたwwwww
隠してないですよwもちろん。
お値段も記載して
しかも大きく目立つように記載して
在庫しておりましたw

アガ マムリ2 017
パウキスのアラカ産が売り切れた小部屋にきて1週間。
はやこの発色でございます。
日に日に背びれの色合いが深みをおびてきてますので
これからさらに順調に美しくなってくれるでしょう。

アガ マムリ2 021
うむむむ、見逃してたお客様多いのでは??

アガ マムリ2 022
アガ マムリ2 026
背びれの尾筒の方のストライプ乱れのスポットがオシャレに見えます!
というのは宣伝文句ではなく個人的な本音ですw
好き嫌いはあるでしょうけども。


アガ マムリ2 019
子取りに非常にいいサイズですので
即、産卵にもっていけるでしょう。
とゆーか店で生みそう。
ウィルヘルミーも今朝卵見つけたし
困るなぁ困るなぁ稚魚育成水槽なんて余裕の水槽本数ないですよ!w
仕方なくアピスト見えない60cm水槽使ってるくらいなのに!!!www
12本水槽が稚魚だらけになるとオススメアピスト君の入るとこなくなる、
これはなんとかしなければw
来シーズン到来までには水槽増設計画でもたてましょうか。
お客様も一緒に来シーズン沢山アピスト飼育のできる
小型水槽マンションの増設計画たてませんか?wwwwww

アガ マムリ2 025
冗談ではなく
アピストはきっちり一定の水準を満たした環境を用意してやると
見違える色彩を表現してくれます。
種にもよりますが
色揚げは何も難しいことではないです。

当店でのこのマムリ産がいい例で(え????
60cmの管理水槽ではたいした色彩を引き出せませんが
同じ個体でも色彩を引き上げるために用意した水槽に移せば
一週間でこのとおりです。
水槽の大きさが問題なのではないですので
そこは勘違いなさらないようにお願いしますw

つまり
環境が非常に大切ですと
こうやってお店で証明してみているわけですwwということにしておきましょうw
だってお店の管理水槽を改良するのはなかなか出来そうで出来ないことなんです!


やはり12本では間に合わないですので
近々じっくりと考慮して
アピストの水槽を増設していこうかと
考えています。
しつこいですが
ぜひお客様もご一緒にwwwwwwww

最後は定番のフィンスプです。
アガ マムリ2 027
ラテラルバンド以下のしりビレ、尾びれはブルー
以上の背びれ尾びれは暖色系と
中央から配色がツートンにわかれているタイプとなりましたw
尾びれはわかりやすいくらい中央から上下でホワイトバンドの色彩が違いいいですね。
下半分にイエローがのるタイプは多いですよね。

さて
こちらは
写真の♂と
♀のペアにもう1匹♂をあてがって
トリオでの販売となります。
トリオ ¥8980-
セール中は2割引でのご購入が可能です。
sold out

産卵ペア化にあての♂に一役かってもらいましょう。


さ、
セール後半にはいりました。
めぼしいアピスト在庫は下記にしるしておきます。
一部割引対象外ですが
クーポンあれば1割引となります。

アガシジィ マムリ
アガシジィ オリシミナ
アガシジィ アレンカーパコバル
パウキスクアミス カカオペイラ 残1pr
パウキスクアミス IG バルバル
ブリード ホイグネイ
ブリード フィールフレック
レッドメンデジィ アイワナ
ディプロタエニア バルセロス 残1pr
ウィルヘルミー ノーバオリンダ
ブリード カカトオイデス メガレッド
ブリード パンドューロ
sp ペバス

などなど

ご来店お待ちいたしております。

なお
明日3日は木曜日ですが
祝日のため臨時営業いたします!!
スポンサーサイト



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://afrikaosaka1.blog.fc2.com/tb.php/436-300b0e1b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ