FC2ブログ

アピスト通信 ビタエニアータ カスターニャ

 2011-11-15
少し前にいいビタエニアータの入荷速報をしました。
ブラジルワイルド、カスターニャ産です。

今日はその中のモデル個体の紹介をしたいと思います。
入荷後すぐにそのポテンシャルはうかがえましたが
水槽になじみ、餌を食べ始め、一気に状態が上がって
ビタエニアータらしい姿になってきました。

ビタ カスターニャ 001
体形は比較的がっしりしたタイプのようでテフェにくらべすこし体こうがあり迫力は満点。
写真では非常に伝わりにくいのですが肉眼では背びれはグリーンに光って見えますが
まさに虹のような色彩をしたトップモデル個体です。
イエローチークも非常に派手ですが注目すべきは尻ビレ!!
輝くようなブルーラインは肉眼で見ると感動もの!!
真っ青に輝き広がります!!

ビタ カスターニャ 007
尻ビレは最高!!胸ビレもブルーがのっていいです!

ビタ カスターニャ 003
これだけ七色をのせたビタエニアータは少ないのではないでしょうか。
もちろん完成個体ではないのでこれからさらに濃く美しくなっていくでしょう。

ビタ カスターニャ 004
威嚇のうなぎ泳ぎww
ビタエニにはこの威嚇動作が似合いすぎますww
小型宇宙戦艦みたいで機動力がありそうですよね!!

ビタ カスターニャ 005
いい餌と環境で極彩色になっていくと思います!

ビタ カスターニャ 008
ビタ カスターニャ 006
それにしても見る角度、フレアリングのたびにその色彩はいろんな表情を見せてくれます。
アピストが一際美しく見える環境設備や光を用意して飼育したいものです。

カスターニャ産、写真のモデル個体は撮影後、昨日ブログアップ前に売れてしまいました。

しかし次なるトップの座を狙い在庫の個体も成長中です。

シクリッドのおもしろいところは
その時一番美しい個体が群の中で必ずしも一番美しい個体とは限らないというところにもあります。
力関係などで押されてる間は発色が鈍いのに
ボスがいなくなるやいなや、急に驚くほどの発色をみせる個体が現れたりします。

さてこのモデル個体を抜く発色をす個体はあらわれるのか!?
アピストっておもしろいですよね。
ビタ カスターニャ 002
暗い物陰だとこんなふうにキラキラして妖しい雰囲気ですww
ほんま尻ビレやばいww

ビタエニアータ カスターニャ産
在庫個体は pr ¥7800- で販売しております。

今回はこのへんで。
スポンサーサイト



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://afrikaosaka1.blog.fc2.com/tb.php/365-bfa713fb
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ