FC2ブログ

久しぶりのワイルド エリザベサエ!!

 2011-10-10
さっそく先日入荷速報のエリザベサエの写真アップします。

ちなみに
今回、日本に入荷して市場に出回っているエリザベサエは
採集地不明のワイルド個体ですが
一緒に入荷してきている魚や入荷ルートから推測するに
おそらくサンガブリエルの少し上流のエリザベサエであると思われます。
これはあくまで入荷ルートからの推測ですがほぼ間違いないようです。
いや、正確性はわからないんですけど
同時入荷の魚の種や分布からわりだしたら
おそらくサンガブリエルだろうということです。
実際は産地不明での入荷ということになります。

実際当店で扱うアピストワイルド個体は正確な産地がわかっているものもが多く
産地付属のアピストは価格が上がる傾向にありますが
産地が明確であるということは
採集過程から輸入経路がしっかりしていて
また輸送状況も非常にいいことが多く
一匹一匹丁寧に輸入されてきます。
そのようなアピストは問屋さんでも適切な水質管理の下ストックされるので魚は傷みにくく
健康魚が仕入れできるわけです。
明確な産地付属というのは
デリケートなアピストが健康な状態で日本に入ってきている証のようなものでもあります。
もちろん産地付きは健康!!というわけではないですが
アピストは雑な入荷経路で輸入されるとたちまち状態をくずすものです。

今回のエリザベサエは産地不明便でした。
日本に入荷した時点で状態をくずしているように見えたので
あえて仕入れを避けようと思ったのですが
個体群の中に1匹だけレッドチークを発見しました。
迷ったんですけど見ちゃったらつれて帰りたくなりまして
1prのみ入荷です。

tingaruno 008
入荷直後です。
やはり輸入状態はさほどよくなかったのでしょう。
各ひれは少々傷んでいます。
が、レッドチークの赤さには興味をそそられます。
ひれは状態をあげていけば治りますが
この状態のエリザベサエをつれてかえるのは正直不安でしたが
ここでみつけたのも何かの縁!
なんとか状態をあげてみようと、
仕入れてかえってきました。

きっちり水質を管理して
現在ではエサをねだって競って食べているので一安心です。

その後の様子です。
tingaruno 002
tingaruno 001

1prのみ
ワイルド エリザベサエ レッドチークタイプ
¥26000- 割引対象外

完全に状態上がりきるまで原則として通信販売はお断りさせていただきますが
強くこの個体をご希望されるお客様はご相談下さい。

そして
しばらく日本に入っていない
ウアウペスやトゥッカーノ産のワイルド個体のエリザベサエが
今季こそは
産地付属で状態よく入荷することを願って気長に待ちましょうww


在庫おすすめアピスト
アピストグラマ ニューチンガルノ
特価 ¥15000- 割引対象外
tingaruno 004
現在在庫している個体の写真です。


本日
通信販売で当店から旅立っていく
チンガルノとアガシジィです。
元気でな~ww
tingaruno 003
x 002
スポンサーサイト



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://afrikaosaka1.blog.fc2.com/tb.php/345-686085a6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ