FC2ブログ

アピスト通信 AP グランデリィ ギガス

 2016-10-20
1476875945004.jpg
1476875947196.jpg
さて雌雄確定としてAqua Faunaから送られてきました。
ギガス こと、 AP クランデリィ。
Faunaからはこの1prのみの入荷となるかもしれないというお話でしたので
そこを入手。
オス 約7cm メス 約5cm。
雌雄の判断がしやすくそしてその中でも大きすぎないサイズにて入荷。
これはなかなか、育成する楽しみも含めていい塩梅だな、と。
育てることを楽しみたくても、遅咲きのこの種はある程度のサイズにならないと
雌雄の判別がむずかしい。
というところを考えればこのサイズ感は非常によかった、ホっとしています笑

さて産地に関してですが
グーグルマップで見るならば
シングー川をぐんぐん逆のぼり、その支流 リオ イリリ をさらに上流へ、
このイリリもまた分岐し、そこでとうとうリオ クルアに到達します。
このクルアの最上流域までいけばそこにカシンボ(カチンボ)という文字がみえてきます。
クルアをみつけたら最上流までさかのぼる!これでこいつらの生息域がだいたいわかります。
ギガスⅡをみてもやはり同タイプ異種という感じですのでこのあたりの水辺には
こんなアピストがおった!ということなんでしょうね。

ギガスⅡもどうやら採集ごとにやや魚に違いがみられるようで
このあたり気になりますが
似たようなのがこの水系に数種おるのでしょう。

20161020_195520.jpg
20161020_195600.jpg
水槽へ放流。
ギガスという流通名とグランデリィという響き、そして大型化するアピストというイメージから
誤解しがちですが実に臆病な種で塩ビパイプでも放り込んでおくと隠れてでてきません笑
実は繊細なやつらなんですね!

たった
1prですがFaunaからは初入荷となりました。

Aqua Fauna便
AP グランデリィ リアルギガス
pr ¥150000- 割引対象外



さて
産卵を経験したギガスのゆくゆくの成魚姿です。
健康と維持とその後の姿へ、存分に成長と繁殖を楽しんでください。
1476876515522_20161020203349846.jpg


アピストグラマ グランデリィ。
小型シクリッドの美しさへ魅せられたアピストマニアにとどまらず
シクリッドマニアも注目の種ですね。
スポンサーサイト



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://afrikaosaka1.blog.fc2.com/tb.php/1066-7adc0f1c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ