FC2ブログ

ブラジル便入荷!

 2016-01-12
ブラジル便が少しやってきております。

DSC_8601.jpg
DSC_8603.jpg
DSC_8604.jpg
ブラジル一般便
AP sp ロートカイル 
pr ¥12800- 割引対象外
ホホ柄あり pr ¥16800- 割引対象外


DSC_8608.jpg
DSC_8609.jpg
ブラジル便
Ap sp イエローミウア
pr ¥12800- 割引対象外 SOLD OUT
多少腹がへこんでいますが入荷当日はこんなもの。
大きなヤセは見られず状態は良さそうです。
ワイルド個体としては過去もっともお求めやすい値段にて入荷しております。

さてさて上記2種が新規ネタとしてブラジルからやってきています。
どちらもワイルド個体であることはいうまでもないのですが
ロートはウアウペス産として、そしてイエローミウアは現地から「ミウア」としてやってきております。
事前にミウアの入荷予定を聞いたときにおそらくイエローミウアだろうなと予測していたまんま、
やはりイエローミウアがやってきました。
と同時にこのロートもおそらくはイエローミウアの産地の近場か
またはバルセロス集荷個体たちだろうな、と予測ができるわけですね!
ということでインボイスはウアウペスでやってきていたようですが
個体をみてもわかるとおりネグロ下流域産だろうと思います!
いわゆるヒレの伸張や面積のひろいスタイリッシュロートです。
尾びれも大きいしね。

あくまで予測なので産地を当店では記載しませんが
イエローミウアはデミニ、もしくはアラカ。
ロートはそっち方面かバルセロス集荷個体群であろうと思います。
あらかじめミウアではないだろうと踏んで入荷数を抑えていますので
それぞれさして在庫数がございません、お早めに。
いい個体はなおのこと、少なめ・・・

もしリアルミウアがやってきていたらロートも上流産だったと思いますが笑w
ないだろうなとは思っていたのですがミウア、欲しかった・・・
ここでミウアではなかったとなると今季のミウア入荷の望みはかなり厳しい気がする・・・

イエローミウア、質はなかなかです。
が、少々雌雄差がありますので飼育の際はご注意を!
DSC_8607.jpg
DSC_8606.jpg
雌雄見分けがむずかしいと言われる種ですが
入荷当日からしっかりわかるメスがおりますし
ポイントを抑えるとさして雌雄の見分けが難しい種でもないと感じます。


あと追加で
AP ディプロタエニア バルセロス
pr ¥15800- 割引対象外
問屋在庫から追加しております。
こちらもブラジル一般便です。
わずかですのでご希望の方はお早めに。

DSC_8610.jpg
ブレたwwwww
テフェ トゥレ産のアガシジィです。
背中までしっかりラインがあがってなおかつ顔が非常に青い個体です。
そしてイエロー系の要素も強いのでかなりいい感じです。
当店でちょこっと大きくなってきた個体です。
DSC_8612.jpg
スポンサーサイト



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://afrikaosaka1.blog.fc2.com/tb.php/1027-de487966
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ