FC2ブログ

アピスト通信 アガシジィ マニコレ ブルーファントム

 2017-09-26
アガシジィのマディラ水系産はやや発色のかわった個体が多いですが
そのうちの代表といってもいいのがマニコレ産のブルーファントムと呼ばれるやつらではないでしょうか。
特にアガシジィの特徴の尾びれのホワイトラインがここマニコレの個体群はあまり見られず
オレンジ、または淡い肌色のような色彩を尾びれに持ちます。
とくにマニコレに限らずですがマディラからはレッドテールのアガシジィなども過去に入荷があります。
ということでマディラからくるアガシジィはいつも楽しみなのですが
ブルーファントム、マニコレ産はテフェ同様、いつ来てもしっかり同じ表現でやってきますので
しっかりした地域種だなという印象です。

DSC_9903.jpg
通常大多数のアガシジィで見られる尾びれのホワイトラインがオレンジですね!

ここで採れるやつ、だいたいこうですね。
濃い薄いはありますが全体的に他産地と違う特徴がつかみやすいです!

DSC_9902.jpg
DSC_9907.jpg
DSC_9909.jpg
特に今回当たりですね。いつもより派手めで綺麗。
特に大きいサイズでやってくることの多い産地ですが
今回はいいくらいのSMサイズ。

DSC_9901.jpg
DSC_9915.jpg
腹までべったりイエローの個体おりますがこれは
あまりいないグレードでオススメ。

シーズンはだいたいマディラからはじまりますが
トリファのグァポレもこのマディラのかなり南西の奥の上流域ですね。
パンタナルとはやや離れている川であまり入荷のないタイプですので
マディラのアピストと同時に意識してみるといいかもしれないですね!
プルクラ系統もチンガルノとプルクラ アリプアナはマディラ水系となります。

特にシーズン序盤しか入らない河川ですので冬頃にはマディラのアピストは
いなくなります。売れ残らなければ笑ww

DSC_9911.jpg
AP アガシジィ マニコレ ブルーファントム
上物pr ¥9800- 割引対象外

オススメです☆
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ