FC2ブログ

AP sp インカ 入荷

 2014-01-29
ひっさびさのSPインカです。

AP バエンスヒですね。
本来はじめて採取されたポイントのこのバエンスヒは
かなりの低PHそれも5を切るような水だったと聞いています。

ひとえにペルー産といいましても
その水質は当然ブラジルがごとくさまざまでしょうし
データとしてはブラジル以上に少ないですので
過去の情報から、そしてタンク内の魚の様子から
察していくしかないのですが
おそらく低めのPHがいいと思います。

5台のPH。
これは比較的低めの地域のアピストも
高めの地域のアピスト(一部アルカリ域を除く)も
いい感じになじんでいきやすいいわばオールマイティなPH域。

アマゾン本流、ソリモエンスのお魚もネグロのお魚も
基本的に飼育という意味ではほぼ問題のないPHです。
繁殖などを見据えた時、産地によってここからそれなりの上下を必要とする魚種もいますが
導入に際していえばあらかたのアピストが5台で導入に成功します。
もちろんのことこれがベストな導入方法ではありません。
ネグロ上流ですと4台後半など、もっとも適しているPHというのはありますが
たとえば逆に産地のわからないアピストや現地のPHをわかりかねる場合、
そんな時に役立つPH、とりあえず5台それも半ば。
ネグロなどの水質の推し量りやすい地域をのぞいては現地のPH情報はこまかくはいってはきません。
どれくらいのPHの水で飼育すればいいか迷って答えが見つからないときは
とりあえずしっかり水あわせをしてもらってPH5.5.
これで魚の様子をみてみましょう。
幅広いアピストがこのPHで状態よく飼育可能です。


R0047906.jpg
ひさっしぶりのバエンスヒ
4センチに到達しない若さで入荷しております。
基本ペルー便は大きめサイズが多いですので
今回なかなかにGOODサイズ。
個体差やはりありますので
おはやめに。

とはいいましても
明日は担当が休暇ですので
2日ほど寝かして状態を確認してのちリリースさせていただきますので
少しお待ちください。
ご予約はどうぞ。
多少のヒレの損傷は問題ないレベルでありますので
ゆったり飼育してやりましょう。



イエローミウア、
総勢15ペアほどの入荷となりました。
ほとんどはお客様の手に、
そして店舗に2ペア確保しております。
すべて完売状態となっています。
残り2ペアはちょっと飼い込んでみます。
いづれお披露目できるかな。
でも極上はお客様のところへ旅立ってますしね、
ちょっとランク落ちですがどこまで持っていけるか試してみます。

お探しの方、お取り寄せは引きつづき可能ですのでご相談ください。
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ