FC2ブログ

アピスト通信 イバナカラ アドケタ

 2013-01-25
30×20の小さなガラス水槽にワイルドのアドケタが4匹ほど一緒に入っています。
それだけしかはいっていませんが
なかなかいい感じで小競り合いを中和しております。

大きな怪我もなく小さい個体も餌は競って食べにきます。
アド 006
アド 002
アド 003
アド 004
アド 016


さて混泳を推奨している魚ではございません。
この魚の気性の荒さは今更語るまでもなく
すでにこの手の魚が好きな方の脳には刻み込まれているはずです。
とことんやる。
そんな言葉をそのままの意味で表現してくれますwwwwww
まだ飼育経験のない方は一度試してみるといいです。
ただしそれなりの大きさの水槽と森のような複雑なレイアウトの可能な水槽を1本予備で
準備しておきましょう。
いつでも避難場所を確保しておく必要があります。

アド 014
アドケタ4匹を収容した30cmの水槽。
アドケタがかいくぐりながら枝の隙間を泳いでいくような
そんな隙間の連続となるように枝流木、塩ビパイプを突っ込んでいます。
強弱はできてきますが
とことんやる。その性格ゆえの攻撃力を緩和することができます。
中途半端な空間ではダメなことが多い。
これでもかと言うほどに直立できそうな枝や棒をつっこんでみます。
パイプも個体が入れる大きさを用意してみます。
多少のヒレの欠けなどはあっという間に治癒する力がありますので
致命的な攻撃を回避できればなんとか混泳にもっていけます。
たとえペアで収容しても運が悪けりゃいつまでたっても小さい方がボコボコに、
アピストほど水さえあえばペア化するというほど簡単なもんではないです。
相性、そんな言葉もチラホラきくほど
ケンカしない個体どうしは嘘のようにケンカしなかったり、
なかなかおもしろい魚ですね、なんといっても独特の柄と重量感は
なんともいえません。

アド 012
アド 010
アド 015
アド 013
アド 007
アド 005
アド 008
アド 017
む、青い!!!


こんな様子でおおきな怪我もなく
混泳に成功しております。

イバナカラ アドケタ
1匹 ¥12000- 割引対象外

枝の間を縫って泳ぐアドケタは行動量が多いので
なんだかワイルドチックな水槽に見えます(塩ビパイプ以外wwwww
成長にともない柄だけでなく各ヒレの伸長と発色は
この種独特、繁殖をねらわないのであれば無理に数匹飼う必要もないです。
優雅な単独飼育なんかも全然アリ。
単独ですとレイアウトもなんでもいいですしね!
人にもよくなつきます。
単独ならなんの心配もなくじっくり飼育できます。
45センチのうっそうとミクロがひしめく水槽に1匹泳がすだけで
簡単に謎のワイルドな雰囲気が得られます。
そんなお魚。

まちがってもエビや小型魚、アピストなんかと一緒にかっちゃダメですよwwww
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ