FC2ブログ

アピスト通信 sp ミウア イエロー

 2012-05-25
かれこれ入荷はだいぶん前ですが
他のオスに圧倒されしょぼくれていたミウアイエローのオスが
すこしづつ成長し
なんともいい発色をしはじめました。

当店にてメスにさえ負けてずっと成長のみられなかった個体ですが
在庫がうすくなるにしたがい
落ち着いてきたのでしょうか、ここ最近グッとその才能を見せ始めました。

そもそも
店内でブリーディングでもしてみよっかな~なんて
のんきに水質を調整している水槽ですので
いい発色をしてくれるのは当然といえば当然。

現在は
PH 4.8
TDS 30~40ppm
適度なブラックウォータ。

メスも肌艶がよくなりはじめ
いい感じだなぁっと思っているのですが
オス、メスともにここ最近急激にほほの発色があがりはじめ
これは店内で秘密にしていてはまずいかなと、
こうしてブログに登場することとなりました。

ご希望のお客様おられましたら
お知らせいただければ、と思います。

ミウア イエローオレンジ 006
すいません、ブラックウォーターですのですこし茶色い水ですが
伝わりますでしょうか。
一番見て欲しいのはほほなんですが写真では伝わりにくいですかねぇ。
撮影ケースに入ってもらうときにすこし色がとんじゃったんかな?

ミウア イエローオレンジ 005
これでどうでしょう、イエローミウア。
落ち着いて泳いでいる時はオレンジっぽい濃い感じです。

ミウア イエローオレンジ 009
まぁどのみちハイマニア向けのお魚ですので
ハイマニアさまですとこの画像で充分なポテンシャルの把握ができるかと思います。
ヒレではなくアゴとハラです。

ミウア イエローオレンジ 003
メス画像。
もうここも何も言う必要はないでしょうか。
尾鰭がさけてはいますがこの欠点は無視していい欠点でしょう。
他の長所を見逃さずに。
これでオス、メスサイズ差はあまりなく、オスがすこし大きい程度。
ただ水槽内ではメスの方が現在は強い立場にいます。
そして小さいです、どちらとも。
入荷当初はオス、メスの判別があやしい時期もあり
今になってリリースできる若魚個体です。
というか店で子供とりたいんですけどね~。

ミウア イエローオレンジ 010
うーん、わかるでしょうか、エラのイエローではなく
あご下、目の下のオレンジです。
ミウア イエローオレンジ 012
ミウア イエローオレンジ 013

ミウア イエローオレンジ 002
うむ、極上。
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ