FC2ブログ

アピスト通信 sp ミウア イエロー

 2012-03-28
トリートメント終了となりましたので
先週入荷の新着種、
AP sp ミウアイエローの販売開始です。

水槽内ではおちつき
特に大きなケンカをすることもなく
平和にブラインシュリンプを毎日食べてます。
じょじょに肌つやもよくなってきてます。

ミウア 018
まず注目すべきは現在までに入荷したミウアよりも
銅がスリムで長く顔はシャープ、非常にメンデジィによく似たボディを持っていること。
さらにそこにイエローがのってくるのが今回のミウアが新種タイプと呼ばれる所以となってます。
ぱっとみはほんとにメンデジィです。

尾はきれいなラウンド型をしており
これはチェック柄でプルクラの尾に近いのですが
プルクラの円のような形とは少し違い
縦に長い楕円形に広がります。
これはフィンスプの際に非常に見やすい特徴で
ラウンドのチェックといいましても
プルクラのそれとは少し違います。

ミウア 015
これは前回撮影の写真ですが
現在は体の色味などすこしづつ濃くなりはじめています。

今回正確な産地はふせられての入荷ですが
現在までミウアが入荷している河川はすべて
ネグロ北岸の支流より入荷しており
このミウアも北岸域であるのは間違いないことと思われます。

またメンデジィは
ネグロ南岸域からの入荷魚で
ネグロ川をはさんで
北と南の河川からはそれぞれ類似しているものの
別種が入荷していることになります。

アピストは体力の少ない魚で
また遊泳力の少ない魚ですので
大きな河川を渡ることができないと予想されます。

その昔
一つであった種が
長い年月の中で北と南で独自に進化していったのが
ミウアとメンデジィなのかもしれません。
だとすると類似するボディなども説明しやすいですよね。
さてさて真実はどうなんでしょうか。
そんなところにも目をむけて飼育していただきたい興味深い種ですね。

と細かいことも書きましたが
単純に珍種アピストとしての美しさも兼ね備えております。

ミウア  003
このようなスリムボディにラウンドテール。
非常におもしろい組み合わせで
珍種らしいシルエット。

ミウア  002
ミウア  006
うれしいことにチークにもレッドがみてとれますし
腹はやはりイエローが入っています。
入荷一週間ですので
今後が楽しみですね。

ミウア  004
背びれや腹ビレの先端も丸い。
やわらかいイメージですが
実はそこそこ気の強い品種ですwww

さて
ミウアの出荷を本日より開始いたしますので
ご希望のお客様はぜひ。
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ