FC2ブログ

アピスト通信 アガシジィ ノヴォアリプアナ セカンド

 2011-10-24
少し前に紹介したアピストグラマ アガシジィのノヴォアリプアナ産ですが
通販にて当店を旅立っていきましたが

店頭に残った小さい方の個体が化けました。
前回紹介した同産地の同じ採集ロット個体ですが
成長につれ個体の違いが明らかになり
まさに産地による違いのみならず
個体個体による個性の違いも相当なものだなと思わざるをえません。

ちなみに
こちらが前回紹介した個体。
x 008

そしてこの子が水槽からいなくなり
急に発色をし始めた別個体の雄です。
アリプアナ 22
これでも前回の個体より二周りくらい小さい未成熟個体です。
背びれはガンガンのオレンジで前回の個体以上により派手な印象です。
尾のわっかは完全に違う発色で
前回のホワイトラインに赤褐色の渋い組み合わせで
今回は背びれ同様ガンガンオレンジのラインで非常に明るい印象となってます。
なにより5センチ強の小さい個体であるのがすごいです。
今後の成長次第ではモデル個体に仕上がっていきそうです。

アリプアナ 2 001
鱗は一枚一枚青光りが強く
前回の個体が白光りだった点でもかなり印象が違います。

アリプアナ 2 006
肩の部分、ラテラルバンドの上にもオレンジラインがのりはじめてますww

アリプアナ 2 002
セロハンのような透明なオレンジは透明なのに濃密で
どっからこんな色素が生まれてくるんでしょうか。
綺麗すぎます。

アリプアナ 2 003
尾のラインが波打ってるタイプのようで炎のよう!

アリプアナ 2 005
うーん!!!!まばゆい!!!

アリプアナ 2 004
尻ビレのブルーもこれからが楽しみです。

写真では伝わりませんがホントにまだ小さめの雄なんですよ。
これは成熟したらどこまで美しくきらびやかになるのでしょう!
それが見られないのは残念ですが通信販売リリースです。

アガシジィ ノヴォ アリプアナ 美個体
pr ¥7980-

再入荷がなければ
写真の個体でアリプアナ産はラストとなります。
お急ぎ下さい。

もちろん再入荷あればそちらも楽しみですね。
次はどんな個性がみられるかww

今回はこのへんで。
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ